スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30_酒がまた飲みたくなる…

こんにちは。

黒原です。

今日は酒がまた飲みたくなる
お話をしたいと思います。

『え…このメルマガって
 禁酒のメルマガじゃなかったっけ?』

はい、そうです。

でも、今回は酒がまた飲みたくなる
お話をします。

厳密に言うと

『どんなときにあなたが
 酒を飲みたくなるのか』

ということについてお話します。

飲酒は習慣だ

飲酒は義務だ

大人になったら酒を飲まないといけない

こういう考え方が
あなたを襲っているので

禁酒をしたくても
精神論だけで乗り切ろうとすると

たちまちこの考え方に
やられてしまいます。

だから、私たちはまず

『どんなときに飲みたくなるのか?』

について知る必要があるのです。

もし、私たちが
お酒を欲しい、お酒が飲みたい
と思う瞬間を知っておけば

その瞬間が襲ってきても
適切な対処により
お酒を飲まなくて済むようになります。

逆に知らないと

【お酒がほしい => お酒を飲もう】

という方程式が成り立ち
いつまでたっても飲酒習慣から
抜け出せない状況に陥ってしまいます。

また、知らないと
お酒がほしいと思って、
それを我慢しようとしても

適切な対処方法がわからないため
非常に我慢を強いられる

つらい状況の中で禁酒をしないと
行けなくなります。

ここで、質問ですが

『あなたはどんなとき、
 お酒が飲みたいと思いますか?』

多分いろいろな状況があると思います。

例えば

 ・のどが渇いたから

 ・晩ごはんと一緒にお酒を飲みたいから

 ・今日は仕事でがんばったので
  一息入れたいから

 ・仕事や人間関係でムシャクシャしたことがあって
  一杯飲まないとやってられないから

 ・ひとりで寂しく、することがないから

 ・ストレスを解消したいから

 ・疲れたので、一杯飲んで
  眠ろうと思っているから

などですね。

多分これ以外にも
結構多くの『お酒が飲みたいと思う瞬間』が
出てくると思います。

並べていくと、非常に多くの
飲みたい瞬間がありますね。

この、飲みたいと思う瞬間ですが
状況は多くありますが、

大きく4つの状況に
分かれてきます。

これは、もし興味があるのなら
ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで

ご自身で検索していただきたいのですが

『HALTの法則』

というものがあります。

【アルコール依存者の方が
 再び酒を飲まないため】

という目的で、

アルコールの怖さを骨の髄まで理解した
先人たちの経験をもとにした
大変貴重な法則です。

HALTの法則とは

・H … Hungry (お腹がすいたとき)

・A … Angry (怒りがたまったとき)

・L … Lonely (さびしいとき)

・T … Tired (つかれたとき)

です。

今日はHungry (お腹がすいたとき)
のときに使えるテクニックをお話します。

これは、実は前回お話した内容そのままです。

この『お腹がすいたとき』を抑えていけば
飲酒をしたいという欲求が
多分半分以上解消できると思います。

ですから、
もう一度復習の意味を込めて
お話します。

具体的な方法は3つでしたね。

『1.お酒を飲まずに晩ごはんを済ませること』

『2.のどが乾いたら、清涼飲料水を飲む』

『3.晩ごはんの後に、お腹を必要以上に空かせない』

『1.お酒を飲まずに晩ごはんを済ませること』
これで晩酌を防ぐ効果があります。

お腹がいっぱいになったら
とたんにお酒を飲みたい欲求は
収まってくると思います。

だから、間違っても
食前酒としてお酒を飲んだり
食事中にお酒を飲んだり
といったことはしないでくださいね。

『2.のどが乾いたら、清涼飲料水を飲む』
は、のどが乾いたら、

『すぐにお酒が飲みたい』

という習慣を完全に防ぐ効果があります。

清涼飲料水は、

水やお茶、あとはノンカロリーの炭酸飲料ですね。

カロリーが少ないものがお勧めです。

なぜかというと
反対にカロリーが高い飲み物だと
太ってしまいますから。

あと、『ノンアルコール飲料』も
避けてください。

ノンアルコール飲料といっても、
最近はアルコール度数が完全に0のものも
でてきましたが、

ビールに似た味わいのために
逆に飲みたいという欲求が
高まってしまう可能性も出てきます。

できる限り飲まないようにしてください。

『3.晩ごはんの後に、お腹を必要以上に空かせない』

空腹感をなくすことで
お酒を飲みたいという欲求を
抑えることができます。

ただ、晩ごはん後だからと言って
甘いモノやスナック菓子を
どんどん食べてくださいね。

…というような
不健康生活まっしぐらの状況を
お勧めしているわけではないです。

甘いキャンディーをなめていれば
だんだん空腹感も和らいできます。

この3つの方法を使う事で
簡単にお酒を飲まなくても
大丈夫なように

気持ちをコントロールすることが
可能になります。

だから、あなたも禁酒を取り組むうえで
ぜひ実践してください。

まず手始めにキャンディーから
試してみることをお勧めします。

小腹を満たすちょっとした間食でも
全然違ってきますので
ぜひお試しください。

黒原 靖之

スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

29_飲酒欲をストレスなく抑える

こんにちは。

黒原です。

前回

『飲酒習慣は義務』

についてお話しました。

私たちは、子供のころから
両親や親せき、先生が
お酒を飲む姿を見てきたので

無意識のうちに

『大人はお酒を飲まないといけない』

と勉強してしまいました。

また、大人になったら
テレビのCMや広告に惑わされ

お酒が飲みたくなる気持ちを
かきたてられてしまいます。

それに、現在の日本は、
普通の人はお酒を飲まないといけない
という習慣が根付いており

お酒が飲めない…

お酒に弱い…

という理由がない限り

適当な理由があるたびに
お酒を飲まないといけない状況が
生まれてきます。

だから、

いくら禁酒をしようと思って
がんばってやめようと努力しても

どこか些細な理由から
また飲酒をしてしまうという
悪循環が生まれてしまいます。

では、まず私たちが
禁酒を成功させるうえで

一番最初に考えなければ
いけないことは何でしょうか?

それは、

『晩酌をやめること』

が一番手っ取り早く
禁酒を成功させるための
近道になると思います。

なぜかというと

どんなにテレビCMで
美味しそうにビールを飲む姿を
見たとしても、

どんなに広告で
新発売のお酒の情報が
出ていたとしても

そこで

『今日はビールが飲みたい
 早速買いに行こう』

という気持ちを抑えて
晩酌せずに毎日を過ごせば
それだけで禁酒は成功します。

もし例え、あなたが周りの人から
飲み会を誘われて、

そしてお酒を飲んでしまい、
禁酒に失敗したとしても

次の日から晩酌を止めれば
飲酒習慣を繰り返さなくて済みます。

それに、飲み会なんて
そう毎日毎日あるわけではないので

毎日の晩酌さえ止めれば
飲酒習慣を続けることは
まずありません。

「ちょっと黒原さん。
 晩酌の我慢が出来ないから
 禁酒が失敗するんですよ!!」

多分こういう意見も出てくると思います。

実際こんなことを言われたら
なんて無責任な理論なんだと

私だって腹が立って
しょうがなくなります。

では、晩酌をやめる
最も簡単な方法は何かというと

・お腹を空かせないこと

・のどを乾かさないこと

を中心に考えるだけで
飲酒の欲求を抑えることが
できるようになります。

では、具体的な方法を紹介します。

3つの方法を使えば
晩酌をしなくて済むようになります。

『1.お酒を飲まずに晩ごはんを済ませること』

『2.のどが乾いたら、清涼飲料水を飲む』

『3.晩ごはんの後に、お腹を必要以上に空かせない』

の3つです。

『1.お酒を飲まずに晩ごはんを済ませること』
をすることで、

晩ごはんを食べたあとに
晩酌をしたいと思わなくなります。

お腹がいっぱいになったら
とたんにお酒を飲みたい欲求は
収まってきます。

だから、晩酌を防ぐ
一番効果のある方法です。

『2.のどが乾いたら、清涼飲料水を飲む』
は、のどが乾いたら、

『すぐにでも、お酒が飲みたい』

という習慣を完全に防ぐ効果があります。

のどが乾いたら、
ビールを飲みたいと思う人は多いと思います。

でも、のどが潤っている状態だと
そういう気持ちが全く湧いてきません。

だから、清涼飲料水、水やお茶などを
のどが渇いたときには飲んでください。

『3.晩ごはんの後に、お腹を必要以上に空かせない』

晩ごはんの後でも、
小腹がすいたとかいう理由で
お酒を飲みたい欲求が湧いてくる
可能性も出てきます。

でも、ここですぐにお酒に手を出さずに
適当なキャンディーなどを食べると

飲酒の欲求が収まってきます。

ちなみに私は
最近、なぜか『のどあめ』に
ハマっています。

のどあめを食べると、夜ごはん後に
『お腹がすいて死にそうだ』
ということがないので
必然的に飲酒欲も抑えられていると思います。

この3つのことを行うと
飲酒欲は簡単に収まります。

だから、晩酌をせずに
禁酒を成功させる可能性は
格段に高まると思います。

でも、この方法を取り入れずに

『お腹がすいたからお酒を飲もう』

『のどが渇いたからお酒を飲もう』

という習慣をつけていったら
いつまでたっても禁酒に成功することが
できないと思います。

晩酌を抑える方法は
本当に簡単ですので

ぜひ、これからの生活に
取り入れてください。

黒原 靖之

28_飲酒習慣は義務

おはようございます。

黒原です。

前回紹介させていただきました
継承プログラムの件

ご参加を決意された方
本当におめでとうございます。

メールの書き方から
ビジネスの心構え

そして

ビジネスの基本的な流れまで

村上さんから手取り足取り
教えていただけると思います。

ぜひ、今後の生活にも役立てて
素晴らしいビジネスマンに
なっていただきたいと思います。

また、次回この継承プログラムは
あるかどうかは分かりませんが

もしまた紹介する機会がありましたら
情報をお伝えしたいと思います。

それで、

今回最初に質問したいのですが

『絶対に今日から禁酒しよう!!』

と意気込んで
禁酒にチャレンジした経験は
あなたにはありますか?

もしかしたら、周りの人に

『今日から私は禁酒するから
 見ておいてくれ』

と宣言して、
後には引けない状態まで持っていき

自分自身を鼓舞させることまでして
禁酒にチャレンジした経験をお持ちの方も
中にはいらっしゃると思います。

でも、

数日のうちに『なぜか』失敗してしまう。

私も同じような失敗を
10年以上も繰り返してきたので
この気持ちはよく分かるのですが

なぜか失敗してしまうのです。

そう

『なぜか・・・』

失敗した原因がしっかりとわかって
再度チャレンジする人も多いと思いますが

【なぜ失敗したのかが良く分からない】

という方も多いと思います。

しかも再チャレンジすると言っても

自分自信にもう一度
やる気を吹き込むような
動機づけをがんばって行い

再び重い腰を上げるような気持ちで
チャレンジしようとする方も
多いのではないでしょうか?

嫌なことをイヤな気分で
イヤイヤチャレンジするほど

憂鬱なモノはありません…

では、私たちは
なぜ禁酒にこんなにも数多く
失敗してきているのでしょうか?

最近になってそのなぜかが
だんだん分かるようになってきたのですが

『日本社会そのものが
 お酒を飲ませるように
 義務付けているから』

これが一番強い理由だと思います。

私たちは子供の時から
大人になったらお酒を飲むものだと
いろいろな経験を通して学びました。

それは、

あなたのお父さんの姿かもしれませんし

あなたの親戚、先生かもしれません。

また、映画やテレビで
お酒を飲んで語り合うという
ちょっとカッコいいシーンがあったり

そういう経験を通して

『大人になったらお酒を飲むことが
 あたりまえなんだな』

と、無意識に学習してきたと思います。

また、社会人になってからは
テレビを見るたびに流れる
お酒のCMを見せられる羽目になったり

何かにつけて『飲み会』が
頻繁に行われたりして

お酒があることが当たり前のような
生活スタイルを無意識に
作り上げられてしまっています。

具体的には、私が経験したことで
申し訳ないのですが

昼くらいにテレビをつけて
ちょっと見ていたのですが

お酒とは全く関係のない番組
だったにもかかわらず、昼間っから

『のどごし最高!!』

『プハーッ、これだね』

(台詞は適当です。すいません)

という感じで
美味しさを露骨にアピールしている
ビールのCMがかなり頻繁に流れていました。

また、先日、東京に行って
地下鉄に乗る機会があったのですが

一車両まるまる
ビールやチューハイの広告で
埋め尽くされているという

何とも品のない車両に
乗ってしまいました…

当然、新入社員歓迎会などでも
お酒の席だし、

グラスがあいたらとりあえず
お酒を注いでもらうような
風習ができあがっています。

残念ながら現在の日本は、

『普通の人はお酒を
 飲まなければならない』

という暗黙の了解があるようです。

だから私たちが禁酒をするときに
まず考えなければいけないのは

『今の日本社会の飲酒習慣に
 どう対応していくか?』

ということなのかもしれませんね。

このことを少しでも理解することで
禁酒をストレスなく成功させることが
可能だと思います。

最後までお読みいただいて
ありがとうございます。

黒原 靖之

簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。