FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱とアルコール

こんにちは。

黒原です。

今回のテーマは
酒が引き起こす深刻な問題だと
思いますので

ぜひ、心にとめてもらいたいと思います。

また、もしこの問題が
あなたにあるのであれば
真剣に読んでいただきたいと思います。

今日のテーマは【鬱(うつ)病】です。

鬱病を具体的に説明しますと

『抑うつ気分』
何をしてもイヤな気分、空虚感、悲しさが
つきまとう状態

『興味・喜びの喪失』
何をしても楽しみを見出せず
感情そのものが麻痺してしまった状態

が出て、こころがふさがってしまう
状態のことです。

また、鬱病は
脳内の『神経伝達物質』
というものが不足しているために
引き起こされる病気です。

この神経伝達物質が不足することで

上記の『抑うつ気分』、『興味・喜びの喪失』
の他にも

・疲れやすくなる

・気力がなくなる

・睡眠障害が引き起こされる

という症状が出てくるそうです。


そして、この状態が長く続くと

・眠れないので焦ります。

・イヤな気分が抜けないので苦しみます。

・何をしても楽しくないので
 楽しみを見つけようとします。

この問題を短期的に
そして今すぐ解決してくれる特効薬として、

まず一番に考えてしまうのは
『酒』なのです

私も一度、
不眠で悩まされた経験があるので
この気持ちがすごく分かるのですが

焦りや苦しみから飲む酒は
かなり危険です。

自分の問題が解決するまで
お酒を飲み続けます。

今、自分がどのくらいのお酒を飲んだか
全く気にしません。

『今すぐ気分を良くしてくれ。』

『今すぐ楽にしてくれ。』

この感情が強くなり
どんどんお酒を飲み続けます。

本当は良くならないのに
何かにすがる思いで
飲み続けてしまうのです。

そして、

アルコールが抜けた翌朝には

最悪の離脱症状
『強烈な抑うつ状態』

というモノが待ち構えているのです。

つまり

『鬱病』 + 『強烈な抑うつ状態』

   ⇒ 再飲酒

      ⇒ アルコール依存症

という関係が成り立ってしまうのです。

最悪ですね。

だから、鬱病はひどくなる一方で
酒を飲み続けてしまうため
アルコール依存症まで合併してしまう

かなり踏んだり蹴ったりな状態に
なってしまうというわけです。

だから、お医者さんから

『あなた鬱病ですね』

と診断されたら

そして、ちょっとでも
『鬱病かな?』
と疑問になっている人は

これから紹介するステップを
踏んでください。

ステップは3つです。

1) 以下のURLを開く
  http://www.mag2.com/m/0001068040.html

2) メールマガジン
  『うつ(鬱)と向きあい、あなた自身の力で着実に
   克服する方法-現代社会のストレスに打ち勝つために-』
  に登録をする。

3) メールマガジンの内容を
  冷静な気持ちで読んでみる。

アルコール依存症のみの方は、
このメールマガジンを読んでいただければ
お酒の量をどんどん減らしていけると思います。

アルコール依存症の方はご安心ください。

でも、鬱病から飲酒量が
多くなってしまっている方は

元を断たないと、

いつまでたっても
酒びたりの生活になってしまいます。

だから、今すぐメールマガジンの登録をして
真剣な気持ちで内容を読んでください。

-----------------------------------

『うつ(鬱)と向きあい、あなた自身の力で着実に
 克服する方法-現代社会のストレスに打ち勝つために-』

  実体験に基づく、うつ(鬱)と向き合い
  着実に克服、改善する方法。
  精神科や心療内科に通院し続けても
  なかなか回復しないのは医者のせい?

  うつ病(鬱病)躁うつ病(躁鬱病)、
  自律神経失調症、恋愛依存、アルコール依存、
  DV、境界性人格障害、あらゆる精神疾患…

  現代社会のストレス、不安、悩みから
  一日も早く脱却し回復、社会復帰するための
  アドバイスをしていきます。
   http://www.mag2.com/m/0001068040.html
-----------------------------------

本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。

黒原 靖之

スポンサーサイト

肉をそぎ落とす

こんばんわ。

黒原です。

今日は、ダイエットのお話を
しようと思います。

「あれ?このメールマガジンって
 禁酒の話じゃなかったっけ?」

という意見もあると思います。

では、なんでこの話をするかというと

以前、お酒を飲むことで

『得られるものは何もないよ、
 最悪なクスリですよ。』

というお話をしました。

↓こいつです。
http://outil01a01.blog100.fc2.com/blog-entry-5.html

この中で、
酒が原因となる病気のひとつに
『これ』を挙げていたのですが

気がつきましたか?

と言っても、
1か月以上も前の話だし
覚えてなくて当然だとは思いますが

     :
     :
     :

毎日の飲酒習慣を続けていると

『メタボリックシンドローム』

になります。

メタボリックシンドロームを
具体的に説明しますと

まず『肥満』であること。

コーラをがぶ飲みしたり
ポテトチップを食べまくったり
ファーストフードを毎日の主食にしたりで

肥満は引き起こされますが…

お酒を一日一合
律儀に毎日飲んでいても
普通に肥満は引き起こされます。

理由は、肝臓がアルコールの分解に
集中することで

それ以外の機能を
ほとんど抑制もしくは停止してしまう
ということでしたね。

食べたものが分解されずに
そのまま脂肪となって
身体に溜まりますので

例え昔は

『シャープで引き締まったボディライン』

であったとしても、

今では見るに堪えない
同情の声しかかけられないような

『丸みを帯びた、メリハリ抜きのボディライン』

になってしまうのです。

そして、
肥満であることに
次の3つのうち2つが当てはまれば

あなたは
『メタボリックシンドローム』という

あまりにも魅力のない称号を
手にすることができます。

 ・ 高血圧

 ・ 高脂血症

 ・ 糖尿病

この3つの症状も
直接、あるいは間接的には
『飲酒』が絡みます。

特に、高血圧がそうなのですが
高血圧の主な原因は2つあると
考えられてきていて

 1. 肥満
 2. 飲酒

だそうです。

毎日毎日、飲酒習慣を続けると
メタボリックな体つきになり

その結果

 ・ 去年の服が着れなくなってしまい、
   お気に入りだったあの服が
   お蔵入りになってしまう可能性がある。

 ・ 『夏だビーチだ水着だ』
   と騒いでいる連中を
   うっとうしく感じてしまうくらい
   水着を着ることに自信がなくなる。

 ・ 健康診断でお医者さんから
   『お酒はほどほどにしないと
    本当に入院することになるよ!!』
   ときつい一言を言われてしまう。

 ・ 『お父さんみたいに
   お酒ばっかり飲む人になると
   何もいいことがないね』

   と、自分の子供から
   今にも泣き出してしまいそうな言葉を
   言われてしまうかもしれない。

など、正直そんなにいいことは
待ってはくれません。

だから、

今回、この『メタボリックシンドローム』に詳しい
エキスパートを紹介したいと思います。

健康管理士の下地さんという方を紹介します。

下地さんは、

『ダイエットで成功する人と
 失敗する人はココが違う! 』

URL:http://www.mag2.com/m/0000192333.html

というメールマガジンを
発行されているのですが

『生活習慣』から肥満を引き起こしてしまう
ということに非常に深い知識があり、

そして、
私たちの生活習慣の見直しを
徹底的にアドバイスしてくれます。

今からダイエットの知識を学び
実践することで

今年の健康診断や
夏の薄着に対応できることは
言うまでもありません。

ぜひ、下地さんのメールマガジンを読んで
しっかりとメリハリボディをゲットしましょう!!

-----------------------------------

『ダイエットで成功する人と
 失敗する人はココが違う! 』

ダイエット専門の健康管理士が語る、
1週間でマイナス3キロのダイエット方法。
食事制限や運動だけではできなかった
究極のダイエット・ノウハウを公開中です。

http://www.mag2.com/m/0000192333.html

-----------------------------------

本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。

黒原 靖之

この問題わかる人!?

こんにちは。

黒原です。

懐かしいお話ですが
小学校のころ、

「この問題を解いてください」

と先生に言われて、

何かの問題、
例えば算数の問題を解かされる
という状況は、

私たち誰もが経験あると思います。

そのとき、

・どうしてもわからない…

・何を求められているのかわからない…

・そもそも言っている日本語の意味がわからない…

という問題を解かされた経験って
ありますか?

そういう時に限って先生方は

『この問題わかる人~!?』

なんてのんきに私たちに
答えさせようとしたものでした。

こういう時に、よくあるパターンが
クラスのみんな誰も手を挙げず、
緊張と沈黙が流れていきます。

しかたがないので
先生方が次の質問をします。

『じゃあ先生があてますね~!!』

このとき

「どうしよう、どうしよう、
 なんて答えたらいいんだよ…」

緊張が最高まで達し
頭をフル回転させながら
問題を考えます。

このとき、

心臓がはち切れそうな位ドキドキして、

手が汗ばんで

先生と目を合わせないように下を向いて

当てられないように神に祈る気持ちで、
その状況が終わるのを待っている…

      :
      :
      :

思い出すだけでもあまりい状況ではないですね。

この緊張が最高潮まで達した状態は
私たちに『過度のストレス』を
与えてしまいます。

もっとわかりやすい緊張状態は
『ゴムパッチン』です。

これです↓
http://www.youtube.com/watch?v=HMn2clJ0yOE

あまりこの状況には出くわしたくないものですが

私たちは、生活をしていくうえで
このようなストレス状態に
幾度もさらされています。

そして、過度のストレスにさらされると

お酒に逃げる…

よくあるパターンです。

でも、ここで酒に逃げたら
問題が泥沼化してしまうことは
間違いありません。

そこで、このストレスにさらされる状態を
うまく解決できる方法を

これからお話したいと思います。

前置きが長くてすいません。

しかも、今回は結論も短いです。

志村さんという方が
『誰にでも人生を楽しむ権利がある!
 暗いトンネルから抜け出るための道しるべ』

という、自律神経失調症のための
メールマガジンを書いています。

自律神経失調症を解決するための
メールマガジンなのですが、

私たちが知っておかなければいけない
ストレスの話、ストレスのコントロールの話を
わかりやすく教えてくださいます。

現在は『ストレス社会』と言われ
いかに上手にストレスをコントロールできるかが
重要だと思います。

何度も言いますが
お酒ではコントロールできません。

志村さんはストレスに強くなれる
最も基本的な方法は

『生活のリズムを整える』

ことにあるとおっしゃっています。

だから、ぜひ志村さんのメルマガを読んで
ストレスに強い生活づくりをしてください。

------------------------
『誰にでも人生を楽しむ権利がある!
 暗いトンネルから抜け出るための道しるべ』

●心身のバランスが崩れ起こる自律神経失調症の原因とは?
●なぜストレスやメンタル面での障害が、様々な体調の変化を起こすのか?
●薬に頼らずに、自分の力(自然治癒力)を向上させ、自分に自信を取り戻す方法

URL:http://www.mag2.com/m/0001064842.html
------------------------

それでは、またメールします。

今回もお付き合いいただきまして
ありがとうございます。

黒原 靖之

--------------------------------------------
PS.メールマガジンも発行しています。

もっと禁酒について知りたい
と考えてもらえるのなら
ご登録よろしくお願いします。

『飲酒の害を知り、ストレスなく
 アルコールに依存した生活と決別する方法』
 http://www.mag2.com/m/0001068902.html

簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。