スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁酒完全マニュアルQ&A プレゼントのお知らせ

こんばんわ。

黒原です。

今日は一つだけお願いがあります。

それは、あなたのご意見を
聞かせてほしいということです。

先ほど
メルマガを書く内容を
一時間近く整理していたのですが

何を書けばあなたのためになるか

本当のところを言うと
だんだん分からなくなってきました。

ただ、

私自身は禁酒に関する情報は
確かに持っているつもりですし、

現在もお酒を一滴も
飲んでいないし、飲みたい欲求も
幸い『殺すこと』が
できるようになっています。

お酒を使って味付けをした料理は
食べたりはしますが

お酒を自分から飲もうと
考えたことはありません。

あなたも、この機会に
『しっかりと禁酒に取り組んでいきたい』
と考えて、

メールを読んでくれているのだと思います。

今あなたが、

具体的にどんな悩みがあって
そしてどういう結果を得たいから
禁酒に取り組もうと考えているのか

教えていただけますでしょうか?

もちろん教えていただいた方には
何かプレゼントを用意したいと思います。

一番多かった悩みを中心に
ビデオかe-bookにまとめたものを
作成したいと思います。

悩みや知りたいこと、
酒をやめることで具体的にどうなりたいか

どんな意見でも何個でも
大丈夫です。

正直なところ、このメールは
そこまで多くの方が
見ているわけではありません。

大体100人前後だと思います。

ただ、逆に少ない読者数だからこそ

あなたの欲しいと思うモノが
私から直接提供できる
というメリットもあります。

だから、

『ビデオ』もしくは『e-book』を
受け取りたいと思って頂ける方は

以下のステップで
私にあなたのご意見をお聞かせください。

・ステップ1

あなたが知りたいこと
あなたが今悩んでいること、
真剣に禁酒を考えている理由を
お答えください。

例)
 毎日ちょっとでも
 お酒を飲み続けていると
 具体的にどんな病気に
 なりやすいのでしょうか?

・ステップ2

あなたが禁酒またはお酒の情報で
今一番知りたいことは何ですか?

※何個でも大丈夫ですが、
 なるべく具体的に
 そして詳しく質問してください。

例)
 お酒の楽しみが奪われるという恐怖があり
 なかなか禁酒に乗り出せないのですが
 どうやったらうまく禁酒できるでしょうか?

悪い例)
 禁酒をしたら、寿命はのびますか?

ちなみに寿命はのびます。

・ステップ3

お酒のない生活を送れるようになったら
あなたは今一番何をしたいですか?

これは強制ではないのですが
いろいろ考えてみると

禁酒に対するモチベーションが
高まりますので
ぜひ考えてみてください。

・ステップ4

以下のURLより、4つの質問をしてください。
http://www.withdeal.info/alc/anq_req.html

・ステップ5

7日以内に『ビデオ』もしくは『e-book』を
送りますので、私からのメールをお待ちください。

※注意

私もかなり真剣にプレゼントを作ります。
だから、あなたも真剣に答えて下さい。

もし、あまりまじめに考えてないと感じたら
メールをしない可能性もあります。

だから
真剣に、そして具体的に
回答してください。

また少数の意見であったとしても
メールで詳しく回答していきますので
楽しみにお待ちください。

それでは、あなたからのご回答を
楽しみにお待ちしています。

プレゼントを受け取りたい人は
こちらをクリック
http://www.withdeal.info/alc/anq_req.html

ありがとうございました。

黒原 靖之

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

鬱とアルコール

こんにちは。

黒原です。

今回のテーマは
酒が引き起こす深刻な問題だと
思いますので

ぜひ、心にとめてもらいたいと思います。

また、もしこの問題が
あなたにあるのであれば
真剣に読んでいただきたいと思います。

今日のテーマは【鬱(うつ)病】です。

鬱病を具体的に説明しますと

『抑うつ気分』
何をしてもイヤな気分、空虚感、悲しさが
つきまとう状態

『興味・喜びの喪失』
何をしても楽しみを見出せず
感情そのものが麻痺してしまった状態

が出て、こころがふさがってしまう
状態のことです。

また、鬱病は
脳内の『神経伝達物質』
というものが不足しているために
引き起こされる病気です。

この神経伝達物質が不足することで

上記の『抑うつ気分』、『興味・喜びの喪失』
の他にも

・疲れやすくなる

・気力がなくなる

・睡眠障害が引き起こされる

という症状が出てくるそうです。


そして、この状態が長く続くと

・眠れないので焦ります。

・イヤな気分が抜けないので苦しみます。

・何をしても楽しくないので
 楽しみを見つけようとします。

この問題を短期的に
そして今すぐ解決してくれる特効薬として、

まず一番に考えてしまうのは
『酒』なのです

私も一度、
不眠で悩まされた経験があるので
この気持ちがすごく分かるのですが

焦りや苦しみから飲む酒は
かなり危険です。

自分の問題が解決するまで
お酒を飲み続けます。

今、自分がどのくらいのお酒を飲んだか
全く気にしません。

『今すぐ気分を良くしてくれ。』

『今すぐ楽にしてくれ。』

この感情が強くなり
どんどんお酒を飲み続けます。

本当は良くならないのに
何かにすがる思いで
飲み続けてしまうのです。

そして、

アルコールが抜けた翌朝には

最悪の離脱症状
『強烈な抑うつ状態』

というモノが待ち構えているのです。

つまり

『鬱病』 + 『強烈な抑うつ状態』

   ⇒ 再飲酒

      ⇒ アルコール依存症

という関係が成り立ってしまうのです。

最悪ですね。

だから、鬱病はひどくなる一方で
酒を飲み続けてしまうため
アルコール依存症まで合併してしまう

かなり踏んだり蹴ったりな状態に
なってしまうというわけです。

だから、お医者さんから

『あなた鬱病ですね』

と診断されたら

そして、ちょっとでも
『鬱病かな?』
と疑問になっている人は

これから紹介するステップを
踏んでください。

ステップは3つです。

1) 以下のURLを開く
  http://www.mag2.com/m/0001068040.html

2) メールマガジン
  『うつ(鬱)と向きあい、あなた自身の力で着実に
   克服する方法-現代社会のストレスに打ち勝つために-』
  に登録をする。

3) メールマガジンの内容を
  冷静な気持ちで読んでみる。

アルコール依存症のみの方は、
このメールマガジンを読んでいただければ
お酒の量をどんどん減らしていけると思います。

アルコール依存症の方はご安心ください。

でも、鬱病から飲酒量が
多くなってしまっている方は

元を断たないと、

いつまでたっても
酒びたりの生活になってしまいます。

だから、今すぐメールマガジンの登録をして
真剣な気持ちで内容を読んでください。

-----------------------------------

『うつ(鬱)と向きあい、あなた自身の力で着実に
 克服する方法-現代社会のストレスに打ち勝つために-』

  実体験に基づく、うつ(鬱)と向き合い
  着実に克服、改善する方法。
  精神科や心療内科に通院し続けても
  なかなか回復しないのは医者のせい?

  うつ病(鬱病)躁うつ病(躁鬱病)、
  自律神経失調症、恋愛依存、アルコール依存、
  DV、境界性人格障害、あらゆる精神疾患…

  現代社会のストレス、不安、悩みから
  一日も早く脱却し回復、社会復帰するための
  アドバイスをしていきます。
   http://www.mag2.com/m/0001068040.html
-----------------------------------

本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。

黒原 靖之

20.あなたの財産が奪われる2

こんばんわ。

黒原です。

前回『健康』、『お金』、『時間』は
個人が持つ貴重な財産で

お酒によってすべてが
奪われてしまうというお話をしました。

どれかが欠けていると
幸せを感じることはできないのに

その『全部』がお酒によって
どんどん持っていかれているというお話です。

詳しい内容はこちらから
http://outil01a01.blog100.fc2.com/blog-entry-26.html

今回は、
最後の『時間』の面を見てみます。

最近の仕事事情は複雑な問題がツキモノで

その問題解決のために

『時間管理』

という言葉をよく耳にします。

効率よく物事を進めれば
それだけこなせる仕事の量が多くなる。

また、残業を減らしていけば
それだけ好きな時間にあてられる

という感じで、

時間を非常に大切にしている人は
だれでも時間管理についての本を読んで
勉強をします。

ちなみに時間管理についてを
知りたいのであれば

以下の本がおススメです。

●ストレスフリーの仕事術
 仕事と人生をコントロールする52の法則
 http://tinyurl.com/yjcbtmb

●7つの習慣
 成功には原則があった!
 http://tinyurl.com/yhc95n6

で、話を戻しますが

時間を大切にすると
充実した毎日を過ごすことが
できるようになります。

例えば

・奥さん、旦那さん、子供と
 コミュニケーションをしっかり取ることができ
 家族との絆が深まる

・仕事をいつもきちんと終わらせることができ
 プレッシャーにさらされることなく
 いつもリラックスした状態で生活できる

・自分のための時間を作ることができ
 人生を楽しむことができる

そして、この時間管理をする上でも
きちんと物事を考え、そして行動することが
重要になってきます。

きちんと物事を考え、行動することで
短時間でも、しっかりした成果を
上げることが可能になるからです。

しかし、お酒を一杯でも飲むと
『正常な感覚で物事を考える』
ことができなくなります。

お酒で理性がなくなってしまうので
理性的な考え方が
できなくなってしまうのです。

例えば、

・お酒が入った状態では、
 奥さん、旦那さん、子供と
 コミュニケーションを取るつもりでも
 ただうっとうしく感じられてしまう。

・仕事をきちんと終わらせるつもりでも
 お酒が入った状態では
 真剣に考えることすらめんどうになり
 仕事そのものができない、もしくは
 やらないほうがマシな内容になってしまう。

・自分のための時間ができたとしても
 お酒を飲んだ状態では、
 何かをする気にはならない。

だから、

頭がまともに働かなくなる
ということで

あなたの貴重な時間は
すべて『お酒に奪われてしまう』
と考えてもらっても言い過ぎではありません。

頭がまともに働かないので
お酒を飲むこと以外はできなくなり

また、お酒を飲むこと以外には
めんどくさくて何もやろうとは
思わなくなるからです。

では、

この『頭が働かない状態』は
どのくらいの時間が経てば
解決するかというと

肝臓がアルコールを処理する能力に
すべてかかってきます。

肝臓がアルコールを処理できる能力には
個人差があると思いますが、

平均的な処理能力は
『体重1kg当たり100mg』
と言われています。

例えば体重が60kgの人がビール500mlを3本飲んだら
大体8~9時間経たないと
アルコールは完全に抜けません。

つまり、晩酌をしたら
あなたは多かれ少なかれ
一日の1/3を酒に持っていかれている
ということになります。

ちなみに

飲み会などで飲みすぎたときなどは
これよりもはるかに
多くの時間が取られますよね。

翌日が休みだからと言って
何も考えずに飲みすぎてしまうと

休日まるまる一日
二日酔いと闘わなければいけない

ということにもなります。

お酒を飲むと、
あなたの貴重な時間がなくなる

このことをぜひ
心に深く留めておいてください。

本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。

黒原 靖之

簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。