FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21_虚構の自信

こんにちは。

黒原です。

すいません。
ちょっと間があいてしまいましたね。

今日から、また
皆さんのお役にたてる情報を
提供していきたいと思います。

それで、今日のテーマは
以前行っていただいた

アンケートの結果を基に
お話していきたいと思います。

こちらのアンケートですね。
http://www.withdeal.info/alc/anq_req.html

まず、少数派でしたが
この悩みが目についたので
今回はこのテーマをお話します。

---------------------------------------------

『どうやったら、お酒に強くなれますか?』

---------------------------------------------

今メルマガを見ている人の中には

『は?』

と思う人もいると思いますが

お酒を飲むのが弱くて
悩んでいる方も、
中にはいらっしゃるという
現実を知ってもらうためにも

今回はこのテーマです。

結論から言うと

お酒に弱いあなたは、
『非常に幸運』だといえます。

なぜかというと

ムリにお酒を飲まなくてもいいですし

晩酌なんてしたいとも
思わないですよね。

だから、いつまでも
健康でいられる可能性が
あなたは非常に高いです。

それにお酒に使うお金も時間も
あなたはかける心配がないので

あなたの好きなことに
どんどんお金や時間を
かけることができます。

だから、実は大酒を飲める人よりも
あなたの方が充実した人生を
過ごせることができるのです。

お酒を飲める人は
このお酒のない生活を送っていた
昔の感覚を忘れているので

大酒飲みほど
あなたの今のライフスタイルに
正直嫉妬してしまう

その可能性は十分高いです。

それに、私たちは
『モンゴロイド系』の人種
ということも忘れてはいけません。

モンゴロイド系の人種は
アルコールを分解する酵素を

白人や黒人に比べて
全然持っていません。

だから、お酒を飲んでも
お酒を分解しきれないので
お酒の害を受けやすい人種であるのです。

そうです。

私たちは生まれながら
アルコールに弱い人種なのです。

だから、お酒に弱いということを
誇りに思ってください。

お酒にちょっと強いからと言って
そのことで威張っている人は
実はただの『虚構の自信』にすぎません。

お酒に強いからと言って
一円の価値を生んでくれる
わけでもありませんし

お酒に強いからと言って
特別何かができるという
わけでもありません。

逆に健康診断でのネタ作りに
多大に貢献してくれるだけです(笑)

でも、そうはいっても
悩ましい行事があるのも事実ですね。

そうです。

『飲み会』です。

アルコールハラスメントという
言葉も出てきていますが

飲み会でお酒を強要する人は
やはり多くいます。

『俺の酒が飲めんのか!!』

という人ですね。

『ハイ、飲めません』

と言いたいところですが、

飲み会の場では
お酒を飲まないといけない
という雰囲気が出てきてしまい

断るに断れず
つい飲めないお酒を飲んでしまって

その後、頭痛になってしまったり
気持ち悪くなってしまったり

そういう場面が結構あると思います。

でも、飲めないことを公言しておけば
お酒を飲まなくても済む場合が
実は結構多いです。

だから、簡単に断る方法を
今回準備しました。

これから飲み会に出席する際は
ぜひこの方法を使ってみてください。

ステップは3つです。

1.お酒に弱いので飲めない
 と言って断る。

2.無理強いをしてくるようなら
 まず謝る。

3.お酒を飲んだら、
 あなたの健康状態がどう変化していくのか
 具体的に説明をしてもう一度断る。

この3つです。

最近では、
ステップ1で大体の人が
OKを出してくれるので、

飲めないからと言って
すぐにお断りしてください。

それでも無理強いをしてくる輩が
いるようであれば、

まず、

『本当にすいません。
 お酒が飲めないんですよ。』



素直に、そして真剣に
謝っときましょう(笑)

この行為をすることで
相手は、結構な罪悪感を
覚えてしまいます。

『もしかして、俺って
 悪いことをしているのかな?』

と相手に思わせてしまう
魔法の言葉です。

だから、ムリに勧めてくる
行為そのものをストップさせるという
非常にアレなテクニックです。

そしてステップ3

お酒を飲んだらどうなるかを
具体的に教えてあげましょう。

ちょっとでも飲んだら
頭痛がするので
せっかくの楽しい飲み会が
嫌な記憶になってしまう

とか、

すぐに気持ち悪くなるので
これ以上飲み会に
参加できなくなってしまう

とか、

今すぐどうなるということを
相手に伝えれば、

相手もあなたのことを理解して
あなたのことで親身に考えてくれます。

それに

『あなたとの会話は非常にためになるので
 今お酒を飲んでリタイアしてしまう
 ようなことは、絶対に避けたい!!』

なんて言って

営業先のお客さんや上司などに
熱意を持って話せば
相手は最高に上機嫌になります。

さらに気を使ってくれて
お酒ではなくソフトドリンクを
頼んでくれるはずです。

だから、ムリにお酒を飲まずに
飲み会後も元気に家に帰ることができ
すごくハッピーになることができます。

だから、このテクニックを使ってみて
真剣にお酒をお断りしましょう。

今回もお付き合いいただきまして
ありがとうございました。
スポンサーサイト
簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。