FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.あなたの依存度

お酒は少量では身体にいいと
よく言われますが

ちょっとでも飲みすぎると
立派な『毒』に変わってしまいます。

そして、毎日お酒を続けていたら
やめたいと思ってもなかなかやめられない…

私は、毎日の飲酒習慣を始めてから

何度も禁酒宣言をし、
部屋の壁に『禁酒』と書かれた紙を貼っては
数日のうちに挫折する…

という事を繰り返していました。

飲酒をやめることは簡単なことだと
楽観的に考え、

何の知識も入れないまま、
禁酒宣言をして、挫折してしまう。

結構良くやってしまう失敗だったと思います。

そして、お酒をやめられないまま
生活をしていくと

健康診断で悪い数字が出たり
どこか身体の調子が悪くなったり

終いには、アルコールに依存した
生活になってしまったり…

そこで、このメルマガでは

 ● 禁酒したいけれど、なかなかやめられない
 ● お酒をやめたほうがいいのか、迷っている
 ● 酒代で家計が苦しいので、何とかしたい

と、感じているあなたのために
私が12年間苦しんできた飲酒習慣を
13日間で解決した方法をお話します。

ちなみに、私の場合は
『絶対止めてやる!!』

と意気込んで、禁酒をした場合は
確実に失敗していました。

そして、お酒を飲むことで

ストレスが解消する
嫌なことを忘れることができる
楽しい時間が過ごせる

という甘い幻想に惑わされながら
飲み続けました。

その結果、何度も体調を崩してしまい、
健康診断では、

高血圧
γ-GTP
GOP

で、幾度も引っかかり、再検査を受けました。

そんな私が、
飲酒習慣から完全に卒業できた方法を
このメルマガで紹介していきたいと思います。

最後に、1つ注意事項があります。

私は、アルコール専門の
医者ではないという事です。

大学でも、医学の勉強を専門的にしていませんし、
医師免許も持っていません。

ただ、アルコールに関する文献を10冊以上読み、
それ以外にも、様々な分野の知識を得て
解決方法を体系化しました。

そして、その解決方法を使って、
私は飲酒習慣から卒業することができました。

自己責任という形にはなりますが、

あなたも読んでみて、
もし参考になりそうでしたら、
ぜひ活用していってもらえればと思います。

飲酒について悩んだことのない
一般の方や普通のお医者さんよりは、
経験も知識も持っているつもりです。

------------

今回は、

『あなたの依存度』

を知ってもらいたいと思います。

アルコール依存症という病気があります。

この病気は、興味深いことに
『自覚症状』が薄いということが挙げられます。

だから、もしかしたら
あなたも知らず知らずのうちに
お酒の依存が進行しているかもしれません。

現在のあなたのライフスタイルが
お酒へ依存しているかを知ることは
とても重要です。

もし、お酒に依存していることを知らなければ、

あなたの知らないところで
臓器がむしばまれ、

健康被害を増加させる可能性があります。

そして、いざやめようと思っても
飲酒の習慣から抜け出せずに

そのままズルズルと悪い方向に進んでいく
可能性もあるのです。

逆に今、現状を知っておくと
今後飲酒を続けていくか、やめるべきかを
知るきっかけにつながり、

禁酒をするための心構えが
早い段階でできるようになります。

だから、

飲酒習慣から簡単に卒業できることにも
つながっていくのです。

やることは簡単です。

次の4つの質問に
"ハイ"か"イイエ"で答えるだけです。

1.飲酒量を減らさなければと
 感じたことがありますか?

2.人から飲酒を非難されて、
 気にさわったことがありますか?

3.自分の飲酒に後ろめたさを
 感じたことがありますか?

4.神経を落ちつかせたり、二日酔いを治すために
 迎え酒をしたことがありますか?

いかがでしたでしょうか?

この質問に"ハイ"が2つ以上ついた場合は、
飲酒習慣に、依存している可能性があります。

ちなみに以前までの私は
4つすべてが当てはまりました。

飲酒することに依存しきっている状態ですね。

今回は簡単なチェックの方法を紹介しましたが、

もし、もっと正確にチェックしたい方は
以下のサイトも紹介します。
ぜひお試しください。

・久里浜式アルコール依存症スクリーニングテスト
http://www.enjoy.ne.jp/~ikuro/alcohol/altest.html

・健康生活情報局
http://health.wow-town.com/checkup/check.cgi

次回から、

お酒を続けることの恐怖
適正飲酒の間違い
いつお酒が必要になると感じるか

などを紹介していき、

禁酒するために必要な知識を
お話していく予定です。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。