FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【禁酒】太る、疲れる、肩がこる


こんばんわ。

黒原です。

今日は『肩こり』のお話をしたいと思います。

「何を言ってるんだよ、
 禁酒と全く関係ないじゃないか!!」

とおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、
実は密に関係しているのです。

特にデスクワークが中心の方は
今日の話は結構ためになると思います。

実際、私も主にデスクワーク中心なのですが
(一応プログラマーです。)

『あぁ、肩こりの原因って飲酒もだったんだ。』

という気づきがありました。

以前、『お酒は毒物だ』
というお話をしました。

・ガンになる原因
・メタボになる原因
・脳卒中になる原因

などなど

『この世の中で一番最悪なクスリ』

という、耳が痛くなるような
お話をしたと思います。

そして、この最悪なクスリが
体内に入ってしまったとき

どうにかしてこの毒物を取り除こうと
奮闘してくれるモノが
私たちの体の中にはあります。

あなたもおわかりの通り
それは『肝臓』です。

肝臓は私たち人間が持つ臓器の中で
最大の大きさであり、

いろいろな働きをして、
特にからだの内部環境を
整えてくれるという

優れた役割、大きな役割を果たしています。

肝臓が持つ働きは
少なくても500以上はあるとされていて

主に

・炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝

・解毒

・消化

・栄養素の貯蔵

などです。

では、この肝臓という臓器が
アルコールを飲むことで
どういう働きをするかというと

もちろんそれは
『アルコールの分解』です。

ただし、
このアルコールの分解なのですが
アルコールという毒物を
早急に除去しないといけないため

そのほかの機能を
すべて『停止・抑制』してまで
アルコールの分解を
最優先で行ってしまうのです。

そして…

後回しになってしまうもので
ものすごく困った出来事が起きてしまいます。

食べたものが分解されず
からだに十分な栄養素が
行き渡らなくなってしまうのです。

食べたおつまみは分解されずに
そのまま、あなたのお肉になってしまいます。

唐揚げ、ギョウザ、焼き鳥などなど

あなたのからだの一部として
後生大事に保存される・・・
という結果になります。

また、食べ物が持つ貴重な栄養分が
分解されないので

からだ全体に十分な栄養素が
行きわたらなくなり

その結果

昨日の疲れが今日もお友達・・・

ということになってしまうのです。

もっと詳しく言うと、

疲れの原因になる
『乳酸』や『ケント体』などの疲労物質、

これらを取り除くために必要な栄養素が
からだに行きわたらなくなります。

そして疲労物質が取り除かれることなく
からだに溜まったままになってしまい

その結果、

・筋肉痛が取れない。

・からだがだるい。

・疲れが翌日も抜けない。

と言った状態が続いてしまうのです。

つまりお酒を飲むと

『太って、そして疲れて』

という状態になります。

「肩こりに全然関係してないじゃん。」

とお感じの方もいらっしゃると思いますが
残念ながら肩こりにも影響が出てしまいます。

肩こりの原因は

「肩の筋肉の緊張」

つまり、ある種の筋肉痛ですから…

だから、もしあなたがデスクワーカーなら

肩がこったその日にお酒を飲んだら
翌朝も肩こりが持続する。

そして毎日お酒を飲むと、
毎日肩こりに悩まされ続ける。

という悪循環が生まれてしまいます。

----

ただ、飲酒をやめたから
すぐに肩こりが治るかと言われると
残念ながら"NO"です。

なぜなら

『根本の原因』も取り除かないと
いけないからなのです。

ここで、この肩こりの解消してくれる
エキスパートをご紹介させてください。

私の友人でもある山科 浩司さんという方が

『吐き気がするほど痛い肩こりをスッキリ治す方法』

URL:http://www.mag2.com/m/0001063882.html

というメールマガジンを発行しています。

ご自身も肩こりに悩んで、

そして健康診断の結果が気になり
そして禁酒をしてみたら

肩こりが和らいだ

という経験をお持ちです。

飲酒をやめることで
『肩こりが長引く』ことを防ぐのですが

肩こりの根本の原因は
ぜひ、山科さんのメルマガを読んで
しっかりと取り除きましょう。

------------------------
『吐き気がするほど痛い肩こりをスッキリ治す方法』

長時間座っていると辛い、目が疲れて肩もいたい、
肩こりだけでなく、首や背中や腰まで痛い、
将来悪い病気になるのではないかとお悩みのあなた、
根本から肩こりを改善しませんか?

http://www.mag2.com/m/0001063882.html
------------------------

それでは、またメールします。

次回から
『なぜ私たちはお酒を飲みたがるのか?』
について話をしていこうと思います。

お酒を飲む理由を知り
そしてその理由が本当に正しいのか
考えていこうと思います。

今回もお付き合いいただきまして
ありがとうございます。

黒原 靖之

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。