スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.欲に溺れた男の話2

こんばんわ。

黒原です。

前回、

私たちは、昔からお酒に対しては

『ほどほどに飲めば、いいことが多い』

という考えを持っているため、

この考えから、

『ちょっとだけなら大丈夫だよね!?』

『今日一日くらいなら大丈夫だよね!?』

『いつでも禁酒なんて簡単にできる』

と言った、気分を引き起こすことをお話し、

実例として、
私の禁酒の失敗体験をお話しました。

今日は前回の続きです。

禁酒が全くうまくいかない状態で
飲酒習慣を続けることで

健康面でかなり深刻な状態に
なってしまいました。

自律神経系が機能しなくなり
そして、精神科医の先生から

『過敏性腸症候群』

という診断を受けてしまったのです。

過敏性腸症候群?

なんだそりゃ?

と感じている方もいらっしゃると思うので
簡単に症状を説明しますと

文字通り

『過敏な腸になる病気』

で、ものを食べたり飲んだりすると
胃腸が激しく動き出すというものです。

地震の規模で言うと
震度1~2の揺れを身体の中で

毎日毎日体験できるような感じです。

そして、便の回数も増え
1日に3~4回くらいになり

そして最悪なことに、
頭痛や腹痛まで幾度となく
見舞われてしまうという病気です。

さらに、先生からは

『良かったね、早く症状が出てきて。
 もうすぐでうつ病だったよ』

といわれ、

もう少しでかなり危険なところにまで
行ってしまいました。

毎日のように、しかも頻繁に
下痢に襲われ

近くにトイレがないと
外出できない状態だったり

幾度となく襲ってくる
頭痛や腹痛でその場から動けなくなり

この状態で酒でも飲んだら
翌朝には強烈な『うつ状態』が襲ってきました。

もう少しでかなり危険…
と言っても十分深刻な状況に
なってしまったわけですね(^^;)

で、病気名と大まかな症状が
わかったので、

自分なりの対策を練ったのですが、

そこで私自身にとって
一番効果が出てきたのは

飲酒習慣をやめることでした。

このときばかりはお酒をやめる理由が
とても大きいもの…だったのですが

具体的に知識を入れず

『すぐにやめれるだろう』

と甘く考えてやめようとした結果

『ちょっとだけなら大丈夫だよね!?』

『今日一日くらいなら大丈夫だよね!?』

という考えが出て、

1週間禁酒するかしないかで
結局、お酒に手を伸ばしてしまう
という状態が続きました。

それで、

なぜ禁酒を失敗したのかを
自分なりに考え

そしていろいろな本を読んで
知識を取り入れました。

最終的には
禁酒の知識を体系化していくことで
13日間でやめることができました。

その過程でやったことは

『ほどほどに飲めば、いいことが多い』
という考えを、

“すべて潰す”
~~~~~~~~~~
ことです。

ちょっとでもお酒に対しての
いい理由や感情があると、
その理由に甘えてしまい、

結果的にお酒をやめられないケースが
出てしまうという経験を
自分なりにしたので、

この方法を取り入れました。

結果的に、飲みたいという考えも
適当な手段をとればすぐに消すことができ

ストレスを感じずに禁酒に成功しました。

   :
   :
   :

一応私の体験談は以上です。

若干暗い話になりましたが
例え深刻な病気になっても

『ほどほどに飲めば、いいことが多い』

という考えがあると、
何度も何度も禁酒に失敗してしまう
ということを私なりに体験しています。

そして、禁酒の本などを読み進めていくと

禁酒を失敗する人の多くが
この『ほどほどに飲めば、いいことが多い』
という考えを捨て切れずに禁酒をして

そして禁酒に失敗していたり、

ストレスを感じながら
禁酒をしているという
『共通点』があることがわかりました。

だから、私たちが、禁酒をするときは
『ほどほどに飲めば、いいことが多い』
という考えを、

“すべて潰しておかないと”

いつまでたっても禁酒は成功しないと思います。

そして、この考えがあればあるほど

 ・飲みたい欲求を精神力で抑えないといけない

 ・我慢や忍耐力を要する、

 ・ストレスが増大する

禁酒方法しか取ることができません。

でも逆にこの
『ほどほどに飲めば、いいことが多い』
という考えをつぶしておけば、

ちょっと飲みたいなと思っても

その考えは、ものの2秒もかからずに
なくなってしまうようになります。

そこで、
『ストレスをかけない禁酒方法』を
成功させるうえでも重要な3ステップが
役に立ちます

もう一度おさらいしましょう。

----

1.紙を用意する。

2.お酒を飲むとおいしく感じる
 【瞬間】を書く。

3.お酒を飲む理由を書く。

----

この『3.お酒を飲む理由を書く』
で出てくる内容を次回から潰していきます。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

黒原 靖之

--------------------------------------------
PS.メールマガジンも発行しています。

もっと禁酒について知りたい
と考えてもらえるのなら
ご登録よろしくお願いします。

『飲酒の害を知り、ストレスなく
 アルコールに依存した生活と決別する方法』
 http://www.mag2.com/m/0001068902.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。