FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.罠にハマったサル

おはようございます。

黒原です。

以前お話した

『ストレスをかけない禁酒方法』を
成功させるエクササイズ

----

1.紙を用意する。

2.お酒を飲むとおいしく感じる
 【瞬間】を書く。

3.お酒を飲む理由を書く。

----

今回から、

あなたの書いてもらった
『3.お酒を飲む理由を書く。』

を詳しく見ていきます。

あなたがお酒を飲む理由は
本当に正しいかどうかを

真剣に今日から
考えていただきたいと思います。

ではまず、

『のどが渇いたからお酒を飲む』

ということから見ていきます。

『今日は疲れたし、のども渇いたし
 一杯やろうかねぇ・・・』

私たちは

仕事から帰ってきたり、
何か大変な作業をした後、

または、暑くて冷たいものを
飲みたいとき

一杯やって一息入れようと思います。

そして、お酒を飲み
のどの渇きをうるおしていきます。

ただ、ここで一つ考えてほしいのですが
お酒を飲むと、だんだんのどが渇いてきませんか?

一杯だけと言わず、何杯飲んでも
トイレに行きたくなるばかりで

のどの渇きが完全になくなるという経験は
頻繁にはないと思います。

理由は、

『肝臓がアルコールの分解を最優先させる』

という作用が働いてしまうからです。

どういうことかというと
肝臓は、様々な機能を持つにもかかわらず
アルコールの分解を最優先し

アルコールの分解だけに
すべてを集中します。

それに必要になるのが『水分』です。

肝臓がアルコールの分解を行うためには
大量の水が必要で、

分解に使われた水は
どんどん外に出されていきます。

トイレにすぐに行きたくなるのは
このためなのですね。

また、酒を飲むと
汗をかきやすいとも言われていますが

お酒によって
血管が拡張してしまうため
汗をかいてしまうのだそうです。

つまり、

アルコールの分解と
血液の拡張によって

お酒という水分を
とっているにもかかわらず

どんどん外に出さないと
毒が身体にしみわたってしまう

という、
のどの渇きが潤わないシステムが
出来上がるというわけです。

だから、
飲んでも飲んでも
のどの渇きがなくならないので

どんどんお酒を欲しがる
という悪循環が生まれてしまいます。

つまり…

私たちは一杯でも
お酒を飲んでしまうと

『罠にはまった哀れなサル』
となってしまうのです。

サルなどの動物を捕獲するとき
オリなどを用意して

その中に、サルの大好物の
バナナを置きます。

そのバナナを欲しいと思ったサルが
オリの中に入ってバナナを食べようとします。

バナナが手に入ったのに
オリの中に閉じ込められてしまい
そこから出ることができなくなります。

そう。

私たちも同じです。

のどが渇いたから
のどの渇きを潤すために
お酒を飲むのに

いつまでたっても渇きがなくならず
お酒をどんどん飲み続け

のどの渇きという問題を
解決できずに泥沼化していく…

似てますよね?

つまり、

『どんなにのどが渇いても
 お酒ではのどを潤すことができない』

ということです。

あなたが今後
のどが渇いたとき、

まず一呼吸して
このことを思い出して

お酒を飲むか
それともお茶などの清涼飲料水を飲むか
慎重に決めてください。

黒原 靖之

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。