FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17.大好きなお酒の味2


こんにちは。

黒原です。

『ストレスをかけない禁酒方法』を
成功させるエクササイズ

----

1.紙を用意する。

2.お酒を飲むとおいしく感じる
 【瞬間】を書く。

3.お酒を飲む理由を書く。

----


最近登録して内容がわからなかったり、
内容を忘れてしまったりした方は

以下のブログより
過去の記事をご覧ください。
http://outil01a01.blog100.fc2.com/blog-entry-13.html

では、前回の続き
『お酒の味が好き』です。

お酒がおいしいから
毎日飲み続けているという人は
多いと思います。

私も実際に
『お酒がおいしいから』
という理由で飲み続けていました。

でも実際、
本当にお酒がおいしいから
お酒を飲んでいるのか、

そのことを考えるためにも
今回は2つの具体的な事例を用意しました。

本当にあなたは自信を持って

『お酒はおいしいから飲むんだ』

と言えるのかを
ぜひ真剣に考えてほしいと思います。

-----------

1. ビールが税金によって価格が上がったとき、
  あなたはどういう行動をとりましたか?

2. ボジョレー・ヌーヴォーが
  『ペットボトル』で販売されました。
  あなたはどういう反応をしたでしょうか?

-----------

まず1の

『ビールが税金によって価格が上がったとき、
 あなたはどういう行動をとりましたか?』

について見ていきたいと思います。

もし、以下の話が
あなたの行動にも当てはまるか
チェックしてみてください。

昔はよく、
ビールはおいしいと言って
ビールばかりを飲み続けていました。

でも、ビールそのものの値段
そしてビールにかかる税金が
高くなりました。

そこで登場したのが発泡酒。

ビールを飲み続けていた
大勢の人たちは
発泡酒に鞍替えをしました。

始めはちょっと不満があったのに

『発泡酒はサラリーマンの味方だ』

という、マスコミの言葉を信じ込み
そして味にもだんだん慣れてきて

発泡酒はおいしいと言って
発泡酒ばかりを飲み続けました。

発泡酒にかかる税金が高くなりました。

そこで登場したのが『第3のビール』

発泡酒を飲み続けていた人は
第3のビールに鞍替えをしました

    :
    :
    :

と、この話があなた自身に
当てはまるのかはわかりませんが

この流れを踏んできた人は
残念ながら、お酒はおいしいという理由で
お酒を飲んでいるわけではありません。

本当にビールが好きだったら
発泡酒を買うことをせずに

お金があるときにだけビールを買って
美味しいと言って飲んでいると思います。

では、なぜ美味しいビールを買うのではなく
発泡酒、第3のビールに流れていったのか?

その答えは最後にお話しします。

次に行きます。

『ボジョレー・ヌーヴォーが
 『ペットボトル』で販売されました。
 あなたはどういう反応をしたでしょうか?』

ボジョレー・ヌーヴォーが
日本に初上陸したとき、

みんな競うように
ボジョレー・ヌーヴォーを買いました。

ボジョレー・ヌーヴォーの
宣伝文句は

『新鮮なワインこそ美味しい』

熟成されたワインはおいしいという
既成概念を覆し、爆発的に売れました。

しかし、去年は不況もあって
『ペットボトル』による販売が行われました。

『安価な今だからこそ、お試しのチャンス』

と広告でも銘打たれ、

『風味が落ちるから、
 ペットボトルだけはやめてくれ』

という生産者の反対を押し切り

そして、販売された
ペットボトルのボジョレー・ヌーヴォーを
多くの人が買ったと思います。

    :
    :
    :

さて、ここでも同じなのですが
本当にワインの味を求めているのでしょうか?

熟成されたワインは美味しいと
古くから言われていたにもかかわらず

新鮮なワインだから美味しいんだという
ボジョレー・ヌーヴォーは
世界を熱狂させました。

そのボジョレー・ヌーヴォーが
ペットボトルで安く手に入るとわかったとき

わくわくした気持ちになった人が
多かったのではないかと思います。

------------------------------------
 酒の味なんて、どうでもいい
------------------------------------


私たちは
本当にお酒がおいしいから
飲んでいると思っています。

でも、実際は違います。

ただ、
『アルコールが取れれば』
何でもいいんです。

ビールでもチュウハイでも
焼酎でも日本酒でもワインでも

種類なんて何でもいい

ただアルコールが摂取できれば
それでいいんです。

でも明らかにまずいもの
受け付けられない味だったら
多少は拒絶します。

でも
ちょっと我慢できるのだったら
それをおいしいおいしいと言って
飲んでしまう。

そうなんです。

私たちは
お酒がおいしいからではなく
『ただアルコールを摂取したい』
だけなのです。

今回は
本当にお酒の味がおいしいかどうか
しっかり確認していただくために

エクササイズを用意しました。

もし、美味しいと言いながら
お酒を飲み続けているものの

禁酒を真剣に考えるあなたは
すぐに試してほしいと思います。

これさえやれば
今まで禁酒が失敗し続けた人も

すぐに、そして簡単に
お酒を飲まなくても大丈夫になるという
可能性が高くなります。

ステップは3つです。

とてもシンプルです。

------

1.おちょこを用意する。

2.美味しいと思うお酒を
 おちょこに注ぐ

3.飲むときに、
 決してのどごしを楽しまず、
 口の中で転がすように丁寧に味わう。

------

もしこのエクササイズを行えば
分かると思いますが

『正直、酒はおいしくない』

ということに気づきます。

アルコールの味というのでしょうか

チュウハイだったら
醸造用アルコールをジュースで薄めて
味を『ごまかして』います。

ビールも何とも言えない苦みが
口の中に残ります。

日本酒も同じで
口の中にまとわりつくモノが
のどの潤いを邪魔します。

このエクササイズで
お酒本来のごまかしきれない

苦み、

独特のまずさが

口の中にまとわりつくことが
確認することができます。

もしあなたが、以前までは

『こんなまずいものは絶対に飲まない』

と思いながら、

今では毎日
お酒を飲み続けているのであれば
当時の様子を思い出すのではないでしょうか?

このエクササイズをすることで
酒に対する考え方ががらりと変わります。

ぜひ今晩も晩酌の予定がある人は
すぐに試してください。

そしてあなたの禁酒を成功させましょう!!

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

黒原 靖之

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。