FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【禁酒】太る、疲れる、肩がこる


こんばんわ。

黒原です。

今日は『肩こり』のお話をしたいと思います。

「何を言ってるんだよ、
 禁酒と全く関係ないじゃないか!!」

とおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、
実は密に関係しているのです。

特にデスクワークが中心の方は
今日の話は結構ためになると思います。

実際、私も主にデスクワーク中心なのですが
(一応プログラマーです。)

『あぁ、肩こりの原因って飲酒もだったんだ。』

という気づきがありました。

以前、『お酒は毒物だ』
というお話をしました。

・ガンになる原因
・メタボになる原因
・脳卒中になる原因

などなど

『この世の中で一番最悪なクスリ』

という、耳が痛くなるような
お話をしたと思います。

そして、この最悪なクスリが
体内に入ってしまったとき

どうにかしてこの毒物を取り除こうと
奮闘してくれるモノが
私たちの体の中にはあります。

あなたもおわかりの通り
それは『肝臓』です。

肝臓は私たち人間が持つ臓器の中で
最大の大きさであり、

いろいろな働きをして、
特にからだの内部環境を
整えてくれるという

優れた役割、大きな役割を果たしています。

肝臓が持つ働きは
少なくても500以上はあるとされていて

主に

・炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝

・解毒

・消化

・栄養素の貯蔵

などです。

では、この肝臓という臓器が
アルコールを飲むことで
どういう働きをするかというと

もちろんそれは
『アルコールの分解』です。

ただし、
このアルコールの分解なのですが
アルコールという毒物を
早急に除去しないといけないため

そのほかの機能を
すべて『停止・抑制』してまで
アルコールの分解を
最優先で行ってしまうのです。

そして…

後回しになってしまうもので
ものすごく困った出来事が起きてしまいます。

食べたものが分解されず
からだに十分な栄養素が
行き渡らなくなってしまうのです。

食べたおつまみは分解されずに
そのまま、あなたのお肉になってしまいます。

唐揚げ、ギョウザ、焼き鳥などなど

あなたのからだの一部として
後生大事に保存される・・・
という結果になります。

また、食べ物が持つ貴重な栄養分が
分解されないので

からだ全体に十分な栄養素が
行きわたらなくなり

その結果

昨日の疲れが今日もお友達・・・

ということになってしまうのです。

もっと詳しく言うと、

疲れの原因になる
『乳酸』や『ケント体』などの疲労物質、

これらを取り除くために必要な栄養素が
からだに行きわたらなくなります。

そして疲労物質が取り除かれることなく
からだに溜まったままになってしまい

その結果、

・筋肉痛が取れない。

・からだがだるい。

・疲れが翌日も抜けない。

と言った状態が続いてしまうのです。

つまりお酒を飲むと

『太って、そして疲れて』

という状態になります。

「肩こりに全然関係してないじゃん。」

とお感じの方もいらっしゃると思いますが
残念ながら肩こりにも影響が出てしまいます。

肩こりの原因は

「肩の筋肉の緊張」

つまり、ある種の筋肉痛ですから…

だから、もしあなたがデスクワーカーなら

肩がこったその日にお酒を飲んだら
翌朝も肩こりが持続する。

そして毎日お酒を飲むと、
毎日肩こりに悩まされ続ける。

という悪循環が生まれてしまいます。

----

ただ、飲酒をやめたから
すぐに肩こりが治るかと言われると
残念ながら"NO"です。

なぜなら

『根本の原因』も取り除かないと
いけないからなのです。

ここで、この肩こりの解消してくれる
エキスパートをご紹介させてください。

私の友人でもある山科 浩司さんという方が

『吐き気がするほど痛い肩こりをスッキリ治す方法』

URL:http://www.mag2.com/m/0001063882.html

というメールマガジンを発行しています。

ご自身も肩こりに悩んで、

そして健康診断の結果が気になり
そして禁酒をしてみたら

肩こりが和らいだ

という経験をお持ちです。

飲酒をやめることで
『肩こりが長引く』ことを防ぐのですが

肩こりの根本の原因は
ぜひ、山科さんのメルマガを読んで
しっかりと取り除きましょう。

------------------------
『吐き気がするほど痛い肩こりをスッキリ治す方法』

長時間座っていると辛い、目が疲れて肩もいたい、
肩こりだけでなく、首や背中や腰まで痛い、
将来悪い病気になるのではないかとお悩みのあなた、
根本から肩こりを改善しませんか?

http://www.mag2.com/m/0001063882.html
------------------------

それでは、またメールします。

次回から
『なぜ私たちはお酒を飲みたがるのか?』
について話をしていこうと思います。

お酒を飲む理由を知り
そしてその理由が本当に正しいのか
考えていこうと思います。

今回もお付き合いいただきまして
ありがとうございます。

黒原 靖之

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

目標を明確にする

あけましておめでとうございます。

黒原です。

今年もいい年になるといいですね。

ということで、今年一年を
すばらしい年にするためにも

今日は『目標設定』について
お話しようと思います。

できればお正月休みの間を使って
一度試してみてほしいのですが

『ブレインダンプ』という方法を使った
目標設定をお伝えしようと思います。

このブレインダンプという言葉は
本来はいろいろな意味があるのですが、

ここでは、

『いま頭の中で考えていることを
 すべて紙に書き出す』

ということを
ブレインダンプという風に呼びます。

この方法を使えば、

一年の目標を
適当な目標にするのではなく

本当に役に立つ
具体的な目標にすることができます。

また、
目標をしっかり設定することができますので
一日一日を目標を持って行動することができ、

ただ漠然と毎日を過ごすのではなく

充実した毎日を過ごすことが
できるようになります。

ステップは4つです。

1. ノートを用意する。

2. 今やりたいと思っていること
  やらなければいけないと思っていることを
  とにかく『すべて』書きだす。

3. 書いた内容に優先順位をつける。

4. 今月の目標、今年の目標を決める。

ここで、書くときのコツですが、
・短期的にできるか、長期的にできるか
・すぐにできるか、今すぐにはできそうにないか
・あなたにとって重要か、それとも重要でないか

という、細かいことは無視して
とにかく書いてみるということです。

例えば

・仕事の○○というスキルを身につけたい。

・○○を買わないといけない

・海外旅行に行きたい

・新しい趣味を見つけたい

などです。

また、

・○○さんに連絡をしないといけない

・毎日身の回りの整理を心がけよう

などでもいいですね。

2時間書き出す時間をとれば

かなりの量の
『今あなたがやりたいと思っていること』
を書き出すことができます。

その後で
ステップ3の
『書いた内容に優先順位をつける。』と

ステップ4の
『今月の目標、今年の目標を決める。』
をすれば

あなたが今年
まずしないといけないことが
はっきりとわかってきます。

この方法は、もしあなたが

「忙しいのはわかっているのに、
 何から手をつければ良いかわからない」

「やりたいこと、やるべきことが多すぎて
 混乱してきた」

といった毎日が忙しいときにも
かなり使えるテクニックです。

そして、やるべきことを
どんどん消化していくと、
小さな達成感を覚え、

毎日やりべきことを消化していくと

とても多くのことを達成したと
感じることができるようになります。

日々の達成感を味わうためにも
かなり有効なテクニックですので

ぜひ、この一年をいい年にするためにも
この『ブレインダンプ』をお試しください。

テーマ : ビジネスアイディア
ジャンル : ビジネス

飲酒習慣が生んだ悪夢

こんばんわ。黒原です。

今日は私の飲酒習慣により
健康面で被害が出てしまった

というお話をします。

私の飲酒歴は、学生時代からで
10年以上になります。

そして、毎日飲酒をしている状態を
同じくらいの期間続けていました。

会社員時代になっても
飲酒習慣を改善することはなく

毎日ビールやチュウハイを
飲み続けていました。

普通にアルコール依存症と
同じような感じですね。

この飲酒習慣を続けることにより
健康面でかなりきつい症状が
出てしまいました。

自律神経系が機能しなくなり
そして、精神科医の先生から

『過敏性腸症候群』

という診断を受けてしまったのです。

過敏性腸症候群?

なんだそりゃ?

と感じている方もいらっしゃると思うので
簡単に症状を説明しますと

文字通り

『過敏な腸になる病気』

で、ものを食べたり飲んだりすると
胃腸が激しく動き出すというものです。

そして、便の回数も増え

最悪なことに、頭痛や腹痛まで幾度となく
見舞われてしまうという病気です。

さらに、先生からは

『良かったね、早く症状が出てきて。
 もうすぐでうつ病だったよ』

といわれ、

もう少しで深刻なところにまで
行ってしまう状態でした。

で、症状がわかったので
自分なりの対策を練ったのですが、

そこで私自身にとって一番効果が出てきたのは
飲酒習慣をやめることでした。

ただ、そのときも
禁酒の具体的な知識を入れずに
禁酒を始めてしまったので

1週間禁酒して、飲酒を再開して

ということを繰り返し

病気の症状が軽くなったり重くなったり
という状態を繰り返してしまったのですが…

で、私の経験から

飲酒習慣は自律神経系にも
被害を及ぼすということが
言えると思います。

そして、ここから本題なのですが

この『過敏性腸症候群』のことを
メールマガジンで配信されている

小池 弘起 さんという方がいます。

メールマガジン

『【IBS/過敏性腸症候群】を身体の内側から治す方法。
 もう病院や薬へ依存するのは終わりにしよう。』

URL:http://www.mag2.com/m/0001062880.html

で、食生活から見直しを図り

自力で過敏性腸症候群を治療する
という内容です。

ここで挙げられている内容は
生活習慣を改善していくというテーマで

飲酒習慣で蓄積された
生活習慣病の病因を取り除くお話も
されています。

食物繊維のお話などは
大変参考になり、

私もすぐに生活のひとつに
取り入れさせていただきました。

あなたの生活でも
すぐに取り入れられる情報が満載ですので

ぜひご覧になってください。

------------------------------------------
小池 弘起 さんのメルマガ

『【IBS/過敏性腸症候群】を身体の内側から治す方法。
 もう病院や薬へ依存するのは終わりにしよう。』は

こちらから内容を御覧頂くことができます。

URL:http://www.mag2.com/m/0001062880.html

------------------------------------------

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

簡単禁酒の【無料ビデオ】     ↓↓下記に登録↓↓
 E-Mail ※
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。